FAQ

クリニックでは女性のための健康診断を行っていますか?

はい、行っております。+65-64743821までお電話頂ければ、スタッフよりサポートさせて頂きます。

子宮頸ガンはどのように見つけることができますか?

子宮頸ガンは子宮頸ガン検査 (パップスメア) によって発見することが可能です。

どのようにして子宮頸ガンから身を守るのでしょうか?

定期的なパップスメアを行う事をお勧めしております。パップスメアは最も子宮頸ガンの発見に有効な方法です。まずは医師にご相談下さい。

クリニックではパップスメアを行っていますか?

はい、パップスメアを行っております。+65-6474-3821よりお電話頂ければ、スタッフよりサポートさせて頂きます。

パップスメアとは何ですか?

パップスメアは子宮頸部の細胞の変化を確認する検査です(子宮頸ガン検診)。医師による簡単な検査によって、数分で終了します。その後、サンプルは検査室へ送られ、病理医によって顕微鏡による試験にかけられます。

子宮頸ガンの危険性を高める要因は何ですか?

「早い年齢での性交渉」、「複数のセックスパートナーがいる」、「喫煙」、「ヒトパピロマーウイルス(PHV)の感染経験がある」等の要因が挙げられます。

キーホール(腹腔鏡)手術とは何ですか?

キーホール手術とは、手術の際に腹部から小型の光ファイバーを入れる事で内部を可視化する手法です。これによって、患者様の体を大きく切開することなく、腹腔内・骨盤の手術を可能にする事ができます。

キーホール(腹腔鏡)手術のメリットは何ですか?

痛みが大幅に少なく、手術後もとても早い回復を見込めます。

ヒトパピロマーウイルス(HPV)のワクチンを提供していますか?

はい、提供しております。+65-5474-3821までご連絡頂ければ、スタッフがサポートさせて頂きます。

ヒトパピロマーウイルス(HPV)のワクチンはMedisaveによる支払いはできますか?

はい、Medisaveでお支払い頂けます。患者様ご自身や近親者(親・配偶者)のMedisaveをご使用になることができます。

妊娠検診ではどのようなことが行われますか?

専門家による、血液及び尿検査を行い妊娠の確認をします。そして、医師による出産予定日を推定し、栄養摂取と生活習慣に関するアドバイスを致します。

妊娠中に使っても安全な薬は何ですか?

市販の薬であっても、妊娠中は使用前に必ず医師とご相談下さい。

最初の妊娠中はとても安定していて楽に過ごせました。今、第二子の妊娠をしていますが、つわりに苦しんでいます。何か心配すべき事はありますか?

人それぞれ妊娠の状態は違います。時には最初の妊娠でのつわりが辛く、2度目の妊娠では緩和されている、またはつわりが起らない等もあります。人それぞれ違うため、心配する事はないでしょう。 もし食欲不振や、全く食事を受け付けなくなった場合は産科医へご相談下さい。

もしあなたが食欲不振や、全く食事を受け付けなくなった場合は産科医へご相談下さい。

妊娠中の女性が痔になりやすいと聞いたことがあります。これはなぜでしょうか?

それにはさまざまな原因があります。
  • 妊娠中は血液の循環が多くなり、それらが肛門付近の静脈を膨張させます。それによって肛門周辺のデリケートな静脈の流れが緩慢になり、浮腫んだ状態になります。子宮が大きくなるにしたがい、余分な圧力が加わることで、特に起りやすくなります。
  • 排便時の圧力が一般的な原因となります。多くのお母さんは便秘になりやすく、そのときは食物繊維と水分の摂取を多くすることで痔の状態の緩和になります。
痔でお困りでしたら、医師による診察と治療を受けて下さい。

私はベジタリアンで、最近妊娠しました。もしこのまま野菜のみの食事を続けた場合は、赤ちゃんの成長に必要な十分な栄養を取れるのでしょうか?

しっかりとした計画を立てることで、ベジタリアンの方も妊娠中に必要なビタミン・ミネラル・たんぱく質やその他の栄養素を摂取する事ができます。豆腐などの豆類のたんぱく質が赤ちゃんの成長に不可欠なため、多めに摂るようにして下さい。サプリメントの摂取も検討したほうが良いでしょう。

診察予約

Acufem Women’s Specialist Services
Suite 05-38 Gleneagles Hospital (別館ブロック)
6A Napier Road, Singapore 258500

E enquiry@acumed.com.sg
T (65) 6474 3821
F (65) 6474 6290

Ms. ジェニファー / 両方日本語対応
T (65) 6566 3311 内線625 / 8683 3183